福島県白河市のインプラント、矯正歯科なら斎須歯科医院へ

審美歯科

インプラント治療とは

インプラント治療とは、歯の抜けた部分に、チタン製の人工歯根(インプラント)を入れて、自分の歯と同じように治す最新の治療方法です。

健康保険は利きませんが、入れ歯とは違って、お口の中で動きませんので、自分の歯と同じように、何でも噛めるようになります。

左が治療前、右がインプラント埋入後の様子

▲ 画面上部に戻る

こんなあなたにお勧めします

インプラント治療は、

  • 入れ歯は入れたくない
  • 入れ歯を作ったけど、痛くて良く噛めない
  • 健康な歯を削りたくない
  • 今まであきらめていたけれど、もう一度、自分の歯と同じように、バリバリ食べてみたい

こんな希望を持つあなたにお勧めしています。

▲ 画面上部に戻る

みなさんから受ける2つの質問

今まで患者さんから、インプラント治療に関していろいろな質問をお受けしていますが、みなさんが必ず質問されることが2つあります。それは、
「人工歯根を入れるのって痛くないですか?」
「インプラント治療は安全ですか?」
の2つの質問です。

インプラント治療に限らずに、どのような治療でも、「痛みがあるのかどうか」、「安全な治療なのかどうか」ということには、自分自身の体のことですから、関心が高いと思います。

▲ 画面上部に戻る

歯を抜くより痛くないんです

インプラント手術の様子

インプラント治療は、局所麻酔を施して行われますが、実は「痛みがあるかどうか」はこの局所麻酔の効き方で決まります。
この局所麻酔を十分に効かせてから治療を行っていますので、歯を抜く時よりも痛くありません(ホントです)。

斎須歯科医院の局所麻酔につきましては、「むし歯治療」に詳しく書かせていただきましたので、どうぞ合わせてご覧下さい。

▲ 画面上部に戻る

いつも安全に治療を行っています

インプラント治療では、特にその診断と治療計画が重要となりますので、斎須歯科医院では、CT画像を提携の病院で撮影し、診断・治療計画の立案をしています。
また、このCT画像を基に、事前の綿密な外科シミュレーションを行っています。
このことにより、安全なインプラント治療が可能となっています。

斎須歯科医院では、「ブローネマルクインプラント」を使用しています(http://www.nobelbiocare.co.jp/main.html)。
この「ブローネマルクインプラント」はスウェーデン製で、世界で一番歴史があり、お口の中で安全に機能する優れたインプラントと云われています。

そして人工歯根を入れる際には、

一般の外科医が行う外科手術と同様の方法、つまり、

  • 血圧や脈拍をモニタリングして患者さんの体調を見守りながら、
  • お口の中はもちろんのこと、
  • 全身を滅菌した布で覆い、
  • 使用する機材・器具類は全て完全滅菌したものを使用して、
  • 感染をシャットアウトして行うという、

安全で信頼される方法を採っています。

このように、斎須歯科医院では最新のインプラント治療を安全に行い続けています。このことが患者さんの信頼を得ている一つの理由だと、手前みそですが、そう思っております。

▲ 画面上部に戻る

院長についてお話しします

私がインプラント治療の研鑽を始めたのは、1999年(平成11年)でした。
その年にブローネマルクインプラントの研修コースを受講し、それ以降、インプラントに関する文献を読み続け、インプラントの講習会、研修会があれば東京や仙台へと、どこへでも学びに出かけました(国内だけですが)。

高名な先生の手術の助手を実際に何度も務めさせていただき、いよいよ私がインプラント治療を行ったのは、2002年(平成14年)7月。慎重に研鑽を積み続け、学び初めてから3年の月日を要しました。

院長についてお話しします

その先生にそばに居てもらい、文字通り手取り足取りの直接指導のもとで、初めての治療を行いました。ちなみに、その初めての患者は、私の兄嫁です(もちろん兄嫁の2本のインプラントは、今もしっかりとしていて、何でも噛んでいますよ)。

▲ 画面上部に戻る

感激していただいてます

それ以後、多くの患者さんにインプラント治療をさせていただいていますが、みなさん、「インプラント治療をやって良かった」と心から感謝してくださっています。

患者さんが感激するのは、入れ歯と違って、インプラントは本当に自分の歯と同じように噛めるからなんですね。

▲ 画面上部に戻る

患者さんの感想

インプラント治療が終了した後に、患者さんから感想をお聞きしていますが、その幾つかを記載してみます。

「本当に歯を抜いた時より痛くなかった」

院長のコメント:
全ての患者さんがそうおっしゃいます

「正直に言えば、以前に歯の神経を取ってもらった治療の方が腫れっぽい感じがしました。インプラントの方が楽でした」

院長のコメント:
みなさん、他の歯科治療と比較するみたいですが、実際にインプラント治療を行ってみると楽だったとの感想が多いですね。ちなみに、歯の神経の治療も痛みの無いように、腫れないように行っているんです

「手術みたいで物々しい感じがして最初はビックリしましたが、私のためにあんなにキチンとやっていただいて感激です。とっても安心できました」

院長のコメント:
このページにも手術の写真を掲載してありますが、歯科医院ではあまり見られない光景なので驚かれる方が多いようですね。このように行うことが、全て患者さんのためだとご理解いただければ幸いです

「もっと時間がかかるのかなと思ってたので、拍子抜けでした」

院長のコメント:
それでも70分はかかっていましたよ。緊張感もあったので早く感じたのでしょう

「以前に受けたむし歯の治療でも大きい口を開いていたけど、インプラントの方が、ずっと口を開いていたので、疲れた。」

院長のコメント:
口を開けて疲れたという感想は多いです。普段の生活で、ずっと口を開けているということはほとんどありませんものね。申し訳ありません

「今まであきらめていたのに、もう一度、自分の歯と同じように何でも食べられて本当にうれしいです。やってよかった。」

院長のコメント:
みなさんこう言ってくださいます。私を信用してくださってインプラント治療を受けられ、その結果にとても満足されていることは、主治医として私もとてもうれしいことです

▲ 画面上部に戻る

インプラントに興味を持たれているあなたへ

斎須歯科医院では、2002年(平成14年)以来、多くの皆さんに、インプラント治療を受けていただいています。

入れ歯と違って、インプラントは本当に自分の歯と同じように噛める。偽らない患者さんの言葉です。

あなたがインプラントに興味を持って斎須歯科医院に来院されましたら、どうぞ、受付でテキパキと働いている君島に、あるいはいつも歯周病治療を心を込めて行っている歯科衛生士、渡辺、三村、鈴木、佐藤に、直接、インプラントの入れ心地や噛み心地、治療に対する不安や疑問など何でも質問してください。

正直に、誠実に、そして笑顔で答えてくれるでしょう。
もちろん、院長の斎須にも遠慮なくご相談下さい。

▲ 画面上部に戻る

斎須歯科医院の診療内容 各診療項目をクリックしてください。

インプラント 矯正歯科 審美歯科 ホワイトニング 歯周病 義歯 小児歯科 虫歯治療 訪問診療

福島県白河市のインプラント、矯正歯科、審美歯科、ホワイトニングなら斎須歯科医院へ