福島県白河市のインプラント、矯正歯科なら斎須歯科医院へ

むし歯治療

再びむし歯にならないために

もしも、あなたの歯が水や冷たい空気にしみてきたら、どうしますか。あなたは、むし歯の治療はどこの医院で治しても同じだ、と思っていませんか。

むし歯になる原因を考え、治療後はもう二度とむし歯にならないようにしていきたい。それが斎須歯科医院の、むし歯治療における基本的姿勢です。

むし歯予防のために、
たとえばスナック菓子やケーキ類を含めた食生活の改善をしていただく、
たとえば毎日のハミガキ習慣を改善していただく。
斎須歯科医院では、患者さん一人ひとりに適した、むし歯にならないためのプログラムを考え、提案し、患者さんと一緒に無理なく実践してきました。

時間と人手のかかることではありますが、これを行いたいがために歯科医師2名、歯科衛生士3名が常時務める歯科医院を創ったのです。

これからも、そんな姿勢で、あなたの歯がむし歯にならないように、診療していきます。

▲ 画面上部に戻る

痛くないむし歯治療を

私は、むし歯が深くてそのまま治療するとしみる事態が予想される場合には、局所麻酔を効かせてから、そのむし歯を削ります。

この時、多くの患者さんが思うことは、
「歯を削る時、痛いのはいやだ。麻酔の針がチクッとするのも怖くていやだ」
ということのようです。

で、実際にむし歯治療が終了した時の感想をお聞きしますと、ほぼ全員の方が、
「痛いとばかり思っていたけど、ちっとも痛くなかった」
と笑顔でお話しになります。

「どうして」とあなたは思うでしょうが、それが院長と副院長の研鑽の積み重ねによって習得した、技術です。
(斎須歯科医院のこのホームページに記載していますことは、斎須歯科医院に実際に来院されますと全てが判りますから、真実だけです)

▲ 画面上部に戻る

血圧のモニタリング

斎須歯科医院のむし歯治療は痛くない、と言いましたが、付け加えますと斎須歯科医院のむし歯治療は、安全に行われています。

局所麻酔をするということは、麻酔の薬液が注射をする部分から体の中に入るということでもあります。
薬液はどんな種類のものであれ、体調の変化を起こす可能性があり、局所麻酔の薬液では、血圧が急に上がったり、あるいは急に下がったりする可能性があります。

血圧のモニタリング

血圧のモニタリング

患者さんを安全に治療するために、斎須歯科医院では局所麻酔をする時には必ず、3分間隔で血圧や脈拍をモニターしています。

「え? 歯医者さんで血圧を測るの?」
初めて斎須歯科医院で治療を受けられる方は、そんな戸惑いがあるようですが、患者さんご自身の体調を見守るために必要だと分かりますと、2回目からは、逆に、血圧を計らないで治療を受けるのは心配になると、多くの方がおっしゃって下さいます。

あなたを安全に診療するために必要なことは何でも手間暇を惜しまずに行う、当たり前のことですが、斎須歯科医院の基本姿勢です。

▲ 画面上部に戻る

お口に触れる器具類は全て滅菌

斎須歯科医院では、あなたの安心と安全をお守りするために、徹底した滅菌を行っています。

オートクレーブ

オートクレーブ

お口に触れる器具類は全て、オートクレーブという機械で完全滅菌をしています。
そして患者さん毎に、全て取り替えています。
この方法は、院長と副院長の出身大学である東北大学歯学部の滅菌方法と同じで、最高水準の滅菌を提供しています。

滅菌されたドリル(タービン)

滅菌されたドリル(タービン)

歯を削る時に使用するドリル(タービンといいます)は、オートクレーブで完全滅菌したものを25本用意しています。もちろん患者さん毎に全て取り替えています。

診療室に入りましたら、皆さんの目の前で滅菌袋から一つ一つ取り出していますので、是非よく見て確認してみて下さい。

また、私たちスタッフが使う手袋も患者さん毎に全て新しいものに交換しています。

▲ 画面上部に戻る

最新医療機材マイクロスコープを使用

むし歯が深く進行していると、急にズキンズキンと痛み出すこともありますね。
こんな時には歯の神経を取り除く治療が必要なことも多いのですが、歯の神経が入っている部分は直径2ミリ程の細い筒のようになっていて、ちょうど脳神経外科の手術のように、とても細かい部分の治療となります。

マイクロスコープ

マイクロスコープ

斎須歯科医院では、この細かい部分の治療を行うために、カールツァイス製(ドイツ)のマイクロスコープ(実体顕微鏡)を導入して正確な治療を行っています。

マイクロスコープとは、テレビ番組などでよく映し出されている脳神経外科のカリスマドクターが手術で使用している顕微鏡のことでして、歯科の治療では最新の医療機材です。
これを利用しますと、直径2ミリの筒のような場所にある歯の神経などもはっきり分かるため、正確な治療が行いやすくなります。

また、歯の神経が入っている部分に唾液などが触れますと、簡単に細菌に汚染されてしまいますので、ラバーダムというゴム製の膜で治療する歯を細菌感染から守りながら治療をしています。

▲ 画面上部に戻る

あなたのために 時間を惜しまない、人手を惜しまない

「より良き歯科医療」を行いたい斎須歯科医院では、どれもこれも手間暇のかかる治療が行われているということに気づいていただけたでしょうか。

「斎須歯科医院で診療を受けるあなたのために、私は時間を惜しまない、人手を惜しまない」、
そんな姿勢で、むし歯治療を含めた全ての治療を、行っています。

▲ 画面上部に戻る

斎須歯科医院の診療内容 各診療項目をクリックしてください。

インプラント 矯正歯科 審美歯科 ホワイトニング 歯周病 義歯 小児歯科 虫歯治療 訪問診療

福島県白河市のインプラント、矯正歯科、審美歯科、ホワイトニングなら斎須歯科医院へ